特別進学類型

国公立・最難関私大への現役合格を目指す
国公立大や最難関私立大に現役合格を目指す生徒を対象とした類型です。6教科7科目の幅広い受験科目に対応するために、 3年間、週4日7時間の授業が設けられています。1年次はまず、将来自分がどんな職業を選択したいのかを考えさせていきます。 それを踏まえながら、目指すべき学部や学科についてのイメージを明確にさせます。 2年次は、文系・理系のコース別に分かれて授業を行いながら全国模試に挑戦させ、志望大学や学科などへの意欲を高めます。 3年次は、志望する大学の受験科目にポイントをおいて学びながら、教科書を1学期で終了します。 2学期以降は本格的な演習授業を行い、現役合格への備えを万全にします。

目標大学  国公立大・最難関私大
(国公立大/早稲田大/慶応義塾大/上智大/東京理科大など)

ポイント1 週4日の7時間授業で、合格に必要な実践力を身につけます。

ポイント2 「特別奨学金制度※」があります。A 授業料 施設設備費 教育充実費 全額免除B 授業料 教育充実費 1/2免除

ポイント3 夏・冬・春休みには、集中授業や特別講座で学力強化を図ります。

ポイント4 1年次の春休みと2年次の夏休みなどには、勉強合宿も開催されます。

ポイント5 現役東大生によるチューター制度によって現実的な受験対策を行います。

個性・適性を見出し、
職業観をもち、学部・学科の
選定を行えるように指導。
● 週4日の7時間授業
● 長期休暇の集中授業
● 大学見学会
● 勉強合宿(希望制)
全国模試を活用し志望大学を選定。
受験に対する意識を高める。
● 週4日の7時間授業
● 習熟度別授業
● 長期休暇の集中授業
● 大学見学会・オープンキャンパス参加
● 文系・理系コース別授業
● 勉強合宿(希望制)
先取り学習により3年1学期までに
学習課程を修了。夏休み以降には
受験演習を強化。
● 週4日の7時間授業
● 習熟度別授業
● 長期休暇の特別講座
● 受験科目にあわせた授業選択