選抜進学類型

GMARCHなどの難関私大への現役合格を目指す
GMARCHや難関私大へ現役合格を目指す生徒を対象とした類型です。1年次と2年次は体系的で効果的な学習を前提に、 週4日、7時間授業のカリキュラムで実力を養っていきます。2年次では数学に苦手意識をもたないように、習熟度別授業を展開し、 基礎力を定着させ、理解度を深めさせていきます。夏休みや冬休みには、集中授業、特別講座などを開講しています。 長期休暇を利用して集中的に学ぶことで、苦手とする科目の克服や得意科目のより一層の学力向上を目指します。 3年生の7月に教科書を終了した後は、目標とする志望大学への現役合格に向かって、実力や受験のノウハウを身につけます。

目標大学  難関私大
(明治大/青山学院大/立教大/中央大/法政大/学習院大 など)

ポイント1 週4日の7時間授業で、合格に必要な実践力を身につけます。

ポイント2 夏・冬・春休みには、集中授業や特別講座で学力強化を図ります。

ポイント3 一流の講師陣を集めたスーパー予備校として知られる日本教育フォーラムの講座

ポイント4 現役東大生によるチューター制度によって現実的な受験対策を行います。

ポイント5 大学による進路ガイダンスも行われます。

目的意識をもった主体的な学習を
展開できるカリキュラムを導入。
● 週4日の7時間授業
● 長期休暇の集中授業
● 大学見学会
● 勉強合宿(希望制)
全国模試を活用し志望大学を選定。
受験に対する意識を高める。
● 週4日の7時間授業
● 習熟度別授業
● 長期休暇の集中授業
● 大学見学会・オープンキャンパス参加
● 文系・理系コース別授業
● 勉強合宿(希望制)
応用から受験を意識した演習まで、
目標をクリアできる実力を養成。
● 習熟度別授業
● 長期休暇の特別講座
● 受験科目にあわせた授業選択
● 文系・理系コース別授業