教育方針

人間としての生き方を自らの中に見いだし、生きる力を育てていく教育の実践。
豊島学院高等学校の教育目標には、いつの時代にも変わらない精神が息づいています。
生徒一人ひとりの個性をしっかり見つめ、その個性を伸ばしていく。
そのための教育が必要であると私たちは考えます。

★ 自分の将来を切り拓く力をもった、人間性豊かな生徒の育成。 ★ 自主性に富み、自治活動へ積極的に参加する生徒の育成。 ★ 人間尊重の理念に基づき、進んで世界平和を希求する生徒の育成。
学校長

新しい時代を心豊かに、主体的に生きていけるよう、
生徒一人ひとりの秘めた才能を開花させることが
昨今重要視されています。

本校では「自立」「自主」「平和」という教育方針のもと、
常に時代のニーズを敏感に受け止め、
ダイナミックに変化し続けてきました。

全ての生徒が大きな可能性にチャレンジできる教育を目標に、
特色あるカリキュラムからなる3類型。
そして、生徒の『大きな夢』実現のための
本校独自の進路指導システム。

そこには生徒のニーズに応えられる授業力と探求心を持ち、
生徒と真正面から向き合い、
コミュニケーションを大切にする先生方がいます。

日々の教育活動を通し、人間力、社会力を身につけるとともに、
人権や命の大切さを啓蒙しながら
保護者・生徒との強い信頼関係の中で
育まれる価値ある3年間は感動の連続でしょう。

様々な経験や他人との交わりの中で心を磨き、
21世紀をしっかり生き抜く人間に育って欲しい。
これが私たち豊島学院の切なる願いです。

学校長  山内 雅昭