新型コロナウイルスへの対応について

【中学3年生、および保護者の皆様へ】

2021年度入試のお知らせ

今年度は、個別の学校説明会を受け付けます。電話にて、ご予約ください。
また、電話での入試に関するお問い合わせにも応じます。お気軽にご連絡ください。
(つながりにくい場合があるかもしれませんが、「入試担当を」とお伝えください)

【受付時間】月〜金曜:17時まで/土曜:14時まで(第2土曜を除く)
【電  話】03-3988-5511(代表)
(「入試担当を」とお伝えください。)      



【中学3年生、および保護者の皆様へ】

9月19日(土)・20日(日)中学3年生対象個別相談会について

豊昭祭と同日に、中学3年生対象個別相談会(10時〜16時)を開催することとなりました。

受付時間 午前の部  9時45分〜11時30分
     午後の部 13時30分〜15時00分

・マスクの着用やスリッパ持参など、感染症防止対策での参加をお願い致します。
・当日、37℃以上の発熱がある方や体調不良の方は参加できません。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。      



【ラインネット登録が完了していない方へ】

担任の先生から登録が完了していないという連絡を受けた場合には、下記へログインし、 説明書(保護者・生徒別)に従って登録をお願い致します。

http://www.hosho.ac.jp/toshima/contact/task_dl/index.php

ログイン時に必要なユーザ名とパスワードは、学校から郵送されたものをご使用ください。
説明書は、保護者・生徒別になっています。



【高等学校等就学支援金の申請手続きについて】

高等学校等就学支援金の申請書類の学校提出締切は、現在のところ 5月11日(月)です。 郵送もしくは登校日に各クラス担任に提出としておりましたが、登校日の設定ができないため、各自郵送でのご提出をお願いいたします。(もし11日より先に提出期限が延期された場合等は、再度ラインネットにて通知予定です)

※支援金を申請するか否かの『就学支援金 意向確認票』と『A 受給資格認定申請書T(新規申請 の方のみ)』は、記入書類やマイナンバー封筒を入れて厳封するA4封筒には入れずに、その2点が 確認できる状態でさらに別の封筒に入れ(二つ折り可)、そちらに学校の宛名を記入してお送り下さい。レターパックや特定記録等、配送確認ができる方法にて、締切日に学校必着でお願いします。

■書類送付先

〒170−0011 東京都豊島区池袋本町2−10−1
(所属する高校名を記入)高等学校 事務室 就学支援金担当宛


支援金の案内および申請様式は、すでに郵送にて配布しております。年収目安が約910万円以下の世帯が支給対象世帯です。該当されていても書類が未提出の場合は支給されませんので、申請手続きがお済みでない方は、締切までに必ず申請書類を事務室までご提出くださいますよう、お願い致します。



【<希望者のみ提出>貸付奨学金について】

4月に送付した『奨学金のご案内(カラーの用紙・希望者のみ提出)』に係る連絡です。東京都育英資金、埼玉県高等学校等奨学金、あしなが育英会(すべて要返済)の申込期限が迫っていますので、3つのうちいずれかの奨学金資料をご希望の方は、5/7(木)12:00までに、メールで下記の必要事項をご記入いただき、下記アドレスまでご連絡をお願いいたします。

@ 新学年・クラス・番号
A 氏名
B 資料送付先住所
C 希望の奨学金資料

■送付先アドレス

両校事務室 : jimu@hosho.ac.jp
件名    :奨学金資料申し込み



【新型コロナウイルス感染症に関する学校の対応について】

【生徒および保護者各位】
保護者の皆さまには、日頃より本校の教育活動に対してご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

本校では、現在新型コロナウイルス感染症の拡大に対して臨時休校(家庭学習期間)とさせて頂いております。入学式、始業式をはじめ、年度当初の諸行事や新学期の授業も行えない中で、生徒・保護者の皆様には多大なる不安や焦燥を抱えられていることと拝察致します。一刻も早い正常な学校活動再開を目指しておりましたが、東京都教育委員会が5月7日〜9日まで「生徒を登校させない日」と決定したことから、本校でも登校せずに自宅にてオンラインによるホームルーム・授業を行うこととしました。
つきましては、当面の授業等につきまして、以下のように致しますので、お知らせします。

ICTの環境が十分に整っていない状況下ではありますが、生徒とのコミュニケーションや学習活動に関して、少しでもオンラインでホームルームや授業ができるよう鋭意準備を重ねております。

●5月7日(木)〜8日(金)まで臨時休校(家庭学習期間)を延長致しますが、
 この二日間で、オンライン会議アプリ「Google Meet (ハングアウトMeet)」を用いて
 オンラインHRを試験的に行います。

●このシステム等を利用し、5月9日(土)〜 オンラインによる授業(遠隔授業)を開始します。


オンライン授業では、ご家庭のWifi環境や視聴する機器への通信負荷が過大にならないように、動画配信を基本的にオンデマンド形式で行う予定ですが、HR の出席確認等などは同時双方向方式を基本とする予定ですので、通信量を無制限にするなどの対応が必要になります。可能な限り対応いただくようお願い致します。
また、同時双方向方式を利用するインターネットへの接続では、携帯電話回線などの従量制課金接続のサービスの場合、通信費が増大することになります。ご家庭でのインターネット接続の環境につきましては、Wifiなどの通信量無制限のサービスへのご加入等もご検討をお願い致します。詳しくは、5月1日より各家庭に送付される資料を参考にしてください。

なお、この先の政府や専門家会議、東京都等の発表や要請等を踏まえ、登校可能な状況が訪れ次第、さらなる対応についてのお知らせを致します。その際はオンラインHR・ラインネット・ホームページ等を通じてご連絡致します。

何卒、諸般の事情をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

令和2年5月1日
豊昭学園
豊島学院高等学校 校長 鮎川 尚文
昭和鉄道高等学校 校長 中野  潤


【遠隔授業に向けての通信環境】

■必要なもの:インターネットにつながる環境

【デバイス(次のどれでも可)】

(必須)スマートフォン(Andoroid, iPhone)
・タブレット (Andoroid, iPad等)
・(推奨)パソコン(Winodws, Mac OC, Chrome)

【マイク】

スマートフォン・タブレット・ほとんどのノートパソコンには付いています。
・デスクトップ型のパソコンには付いていないものもあります。安価で売っているので購入をしてください。

【インターネット(次のどれでも可)】

・有線
(推奨)無線(Wi-Fi)
(必須)スマートフォンのみでも可

■あるとより便利なもの

【Webカメラ】

・スマートフォン・タブレット・ほとんどのノートパソコンには、付いています。
・デスクトップ型のパソコンには付いていないものもありますが、カメラは絶対なければいけないものではありません。カメラがあれば、オンラインでホームルームをするときに、先生と生徒がお互いに顔が見られます。

【専用マイク】

・スマートフォンやタブレットに付属のイヤフォンには、よりダイレクトに音を拾うマイクが付いています。オンラインでホームルームや面談をするときに、先生へ自分の声がより届きやすいです。

【多めのデータ量】

・遠隔授業では、生徒は毎日配信された動画を視聴します。1つの授業につき15分から20分程度で大容量の動画にしないことを心がけています。
・大手の携帯電話キャリアでは、学生には月々50GBまで無料サービスを展開しています。キャリアに問い合わせてみてください。
・ご家庭に有線・無線(Wi-Fi)の環境があればより便利です。

より具体的な内容については、生徒一人ひとりに割り当てられるGoogleのID(無料)等と共に、5月1日(金)にご家庭に宛て、文書を郵送します。(昭和鉄道高校の皆さんには、まだ配布しきれていない教科書等も一緒に、宅配便にて郵送します)




【在校生及び保護者の皆様へお知らせ】

 新型コロナ感染症の拡大が治まる気配がないこと、臨時休校の延長が予想されることから、本校でも5月7日よりオンラインホームルームや動画配信授業・オンライン授業を実施する方向で準備をしています。
皆様におかれましては、これらの遠隔授業等に対応できるように、インターネット環境(Wifiなど)を 整えていただきますようお願い申し上げます。
なお、ログインなどの手順の詳細については5月1日発送の郵送物に同封されています。
 また、5月7日以降の日程については、再開・休講延長にかかわらず5月1日に学校ホームページ及び ラインネットにてお知らせします。




■令和元年度修了式・令和2年度始業式について

【在校生及び保護者の皆様へ】
3月25日(水)の修了式は全体では行わず、時間差を設けて各教室にて行うこととなりました。
詳細は以下の通りです。

○現2年生...9:50登校  10:00開始
○現1年生...12:50登校  13:00開始

4月7日(火)の始業式は通常通り行う予定ですが、変更がありましたらラインネット等でご連絡致します。

また、当日、生徒本人に風邪の症状(倦怠感や呼吸困難等も含む)や体調不良及び発熱がある場合には登校を見合わせ、症状が軽度の場合は自宅にて療養、重度の場合は医師の診断を受けてください。
また、37.5度以上の発熱が4日以上続く場合は、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」に問い合わせてください。その場合は欠席とせず、出席停止扱いとします。




■新入生登校日中止のお知らせ




■新型コロナウイルスへの対応に基づく休校等のお知らせ

現在、臨時休校期間中ですが、この臨時休校期間中や春期休業中であっても、
生徒自身または、ご家庭の中に新型コロナウイルスに感染した者が出た場合には
必ず学校にご連絡ください。

事務室受付時間 平日10:00〜15:00   ※土曜日10:00〜14:00




現在、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
ウイルスの感染拡大をできる限り予防するという観点から、
当面学校として以下の行事について、実施内容・方法の変更を決定致しましたのでお知らせ致します。

・3月2日(月)〜3月24日(火)まで休校のため、自宅学習とする。
   なお、この間は登校禁止とする。
   また この間行われる 学年末試験 は中止とする。

・3月10日(火)以降、予定されていた、学校行事や試験、授業、講座などは全て中止とする。

・3月25日(水)の修了式の日は通常通り行う予定。但し、状況によっては中止。
 (3月18日に判断する。変更する場合ラインネットで通知する)


 今後さらに状況が変化し、変更が生じた場合は、改めてご連絡致します。

 ※自宅学習期間中は、外出は控え、やむをえず出かけるときにはマスクを着用しましょう。


現在、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。
そのような状況を鑑み、本校でも国の感染拡大防止方針に基づき、
安全管理対策を施行することとなりました。詳細は以下の通りです。

1. 風邪の症状(倦怠感や呼吸困難等も含む)や体調不良及び発熱がある場合には登校を見合わせる。
  症状が軽度の場合は自宅にて療養し、重度の場合は医師の診断を受ける。

2. 新型コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症の確定診断が出なくても、
  出席停止扱いとし、欠席日数には加算しない。
  翌日以降も症状が改善しない場合は登校を見合わせ、その間は継続して出席停止扱いとする。

3. 37.5度以上の発熱が4日以上続く場合は、最寄りの保健所などに設置される
 「帰国者・接触者相談センター」に問い合わせる。

4. この措置は、今年度の最終登校日まで適用する。
  但し、状況に応じて延長することもある。

5. 手洗い・うがい・アルコール消毒・換気・咳エチケットに留意し、
  各自感染拡大予防に努める。

■関連ホームページ

■厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/index.html

■帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

■国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc.html