卒業生メッセージ

小田急電鉄株式会社

お客様の立場に立って、笑顔で接客することを心掛けていきます。

部活動の最後の大会へ向けて一万羽鶴を作ったことが一番の思い出です。 保護者の方々にも協力していただき、毎日選手を思い折り続けました。 無事に完成させて選手も喜んでくれ、試合に挑めてよかったです。 マネージャーを通して、見返りを求めず人に尽くすこと、人のためになることの喜びを感じることができました。

秋次 祐佳里

平成26年卒
東京都江戸川区立
清新第一中学校出身

京王電鉄株式会社

誰からも信頼され、憧れられるような鉄道員になりたい。

2年生の駅務研修をきっかけに進路を決めました。将来は運転士になることを目標にしています。 先生方は就職試験や進路指導で非常に親身になってサポートしてくださいました。 昭和鉄道は夢を実現させる上でとても適した環境が整っています。 鉄道員になりたい強い意志を持っている人なら必ず夢は叶います。 昭和鉄道に夢を叶えに来てください。

浅野 可子

平成26年卒
東京都狛江市立狛江第三中学校出身

東日本旅客鉄道株式会社

就職活動に部活動に充実した3年間を送りました。

三年間続けた吹奏楽部での活動が一番心に残っています。 日々の活動の中で演奏する楽しさだけでなく、仲間の大切さや、助け合う思いなど 大切なことを多く学ぶことができたと思います。 将来はお客様から信頼される駅員、安心感を持ってもらえる乗務員を目指し、 自分のできる精一杯のことをしていきたいと思っています。

圷 好一

平成26年卒
東京都調布市立第五中学校出身

東京地下鉄株式会社

野球部の練習で肉体的にも精神的にも強くなれた。

生徒一人ひとりが同じ夢に向かって切磋琢磨できる学校。それが昭和鉄道という高校です。 就職活動は皆が思うほど簡単なものではありません。強い意志を持って臨んでほしいと思います。 将来は車掌や運転士はもちろん、さらにその上も目指せるチャンスがあれば どんどんチャレンジしたいと思っています。

南 克明

平成26年卒
東京都墨田区立竪川中学校出身

法政大学 理工学部 経営システム工学科

尊敬できる先生方に出会い、数学の教師を目指すようになりました。

1年の終わりに数学の教師を目指し、進学することに決めました。 それからは全てのテストで満点を目指し勉強しました。例えどんなに模試の結果が良くなくても 先生方に励ましていただき、最後まで気を抜くことなくやり遂げることができました、とても感謝しています。 将来は生徒から信頼される教師になりたいと思っています。

渡邊 康太郎

平成26年卒
埼玉県さいたま市立
尾間木中学校出身

日本大学 理工学部 交通システム工学科

鉄道以外の交通網を学び、より上の知識を身につけ、鉄道の世界で活躍したい。

進学を決めたのは3年の夏でした。きっかけは鉄道以外の交通網を学んだ上で、鉄道の世界で活躍したいと思うようになったからです。 学校生活では合唱部の部長を務めていました。少ない人数でいかに他の高校の合唱部より上手になるか、いつも放課後に残って練習していました。 また、放課後には受験勉強も欠かさず行っていました。

松嶋 大暉

平成26年卒
埼玉県川口市立八幡木中学校出身

★OB・OGのみなさま

東武鉄道株式会社

森林公園乗務管区区長

 

夢は必ず叶う。何事にも努力は惜しまずがんばってもらいたい。

現在、東武鉄道森林公園乗務管区で運転全般の管理と監督をしています。 お客様に安全、安心を提供するのはもちろんですが、そのためにも自らの健康管理には特に注意しています。 昭和鉄道の後輩へメッセージを送るならば、鉄道が好きというだけではなく、 広い視野を持って社会を見て、社会の仕組みをよく学んでほしいと思います。

酒井 勝仁

昭和60年卒

東京地下鉄株式会社

人事部労務課課長補佐

 

高校3年間は自身を成長させる貴重な時間。悔いのない高校生活を送ってほしい。

人事部でダイバーシティを推進する担当をし、社員の働きやすい環境を作る取り組みを行っています。 元々、千代田線沿線に住んでいたこともあり、子供の頃から愛着のある会社でした。 鉄道は安全、正確に運行されて当たり前、「お客様の当たり前の日常を守る」そんなプロ意識を培ってほしい。 みなさん、目標に向かって全力で走って下さい。

池田 義晃

昭和58年卒

※平成26年春