就職・進路実績

生徒の将来へ使命感をもって取り組む進路指導

運転士、車掌、駅務、車両の保守・整備などの鉄道関連の業務をはじめ、ホテル、飲食、旅行代理店など
のサービス業に就職したいという生徒の目標もきめ細かくサポートしています。
昨年の求人は、鉄道・鉄道関連企業が100社を超え、一般企業は300社を上回るなど、本校が育んできた人材に対して企業が寄せる期待の大きさを裏付けるものでした。
また、大学進学に関しては、進学希望者が増加する傾向にあり、進学指導にも熱意をもって進路指導にあたっています。
その結果、有名私立大学などへの合格者も着実に増加しています。昭和鉄道は、これからも生徒のすべてが希望を持って将来と向き合えるように、的確な進路指導で就職や進学、公務員対策に全力で向き合っていきます。

【過去5年間の進路実績】

▼ 卒業後は、多彩な進路が用意されています。

★ 進路ウィークで充実した進路対策

6月、1年生・3年生を対象とした進路集中対策「進路ウィーク」が実施されます。
3年生は間近にせまった就職・大学入試対策。
1年生は学習習慣の見直しから、様々な職種の先輩の講演会に参加するなど、
運輸だけでなく、技術系にも意識を向けることで職業観を養います。

★ 鉄道分野への進路などに将来に活かせる学習が充実

鉄道会社を中心としたインターンシップ、工場での車輌整備の見学、
現場で実際に使われている機材を使用した鉄道基礎実習などの
実践的な学習機会を多数用意し、生徒の夢をサポートしています。

★ 主体的なプログラムを実施

ロングホームルームでは「自立」「創造」「共生」を目標として、
グループディスカッションをはじめ、主体的な活動を積極的に行っています。
鉄道業界をリードする人材を長年育成してきた
独自のキャリア教育が生徒の夢を育んでいます。

★ ホスピタリティマインドの授業

昭和鉄道で学んだことが日常の業務で役立つように身だしなみ、
挨拶、敬語の使い方など社会人として必要なマナーを身につける
「ホスピタリティマインド」の授業も用意しています。

★ 公立高校普通科以上の授業数で
4年制大学への進学をサポート

英数国などの一般教科は公立高校の普通科以上の授業時間数を設定しています。
専門科目に加えて、充分な時間数が確保された一般教科で実力を養い
大学へ進学する生徒も年々増えています。
また、昭和鉄道での授業に加えて、大学に進学したいという生徒の希望を叶えるために
併設する豊島学院高校の生徒と一緒に参加するプログラムも用意されています。