系統・分野別大学講義体験

10月9日(水) 1年生へ「系統分野別講義体験2019」を実施

今年も1年生対象の「系統・分野別大学講義体験」が、5・6時限目に開催されました。
26にも及ぶ分野から、大学の先生方が来校して講義をして頂く企画です。
例えば、世界にある言語の数や分布の様子、心理学が活用される場面、大学と高校の歴史の学び方の違い、生活と密着している栄養学や薬学など。各教授の大学での研究内容を聴き、生徒達にとっては大学の学問をより身近に感じるとても良い機会となりました。
1人あたり2講義まで受けることができ、興味のある分野の知識をさらに深めたり、今後の進路の選択を迷っている生徒にとっても、決断のための第一歩を踏み出す良い機会になっています。
大学の先生方には本当に心から感謝しています。
高校までの教育では基本的には教科書に沿った知識を学び、それに関する問題を解き点数を取ることが重視されています。
大学で求められる能力は、答えありきの問題を「解く」のではなく、「自ら」が問題を設定する必要があるなど、学びの違いを肌で感じ取ってくれたようです。
1年生はこれから本格的な進路選択の時期に入っていきます。