ボランティア部

活動内容
『「人」とつながるボランティア』
 ボランティア部は週3日(月・金・土)活動しています。現在部員は7名。みなとても仲が良く、アットホームな雰囲気の部活です。

月・金は手話の勉強会や清掃活動をしています。『NHKみんなの手話』や、手話が登場するドラマのDVDを見ながら学習し、月に1度手話通訳の先生から直接ご指導いただいています。
土曜日は切手の博物館や献血ルームなど学外でボランティア活動をしています。

 夏休みは例年、豊島区の「夏!体験ボランティア」というプログラムに参加しています。これは豊島区を中心とする様々な施設(保育園や高齢者・障害者施設など)で行われる活動の中から、各自が興味のあるボランティアを選んで参加するものです。
9月の豊昭祭では、夏のボランティア活動の紹介や点字体験、手話クイズなどを行っています。

 ボランティアは人があって初めて成り立つもの。学年問わず、責任感と優しさのある人を待っています。興味のある人は部室(4号館2階)またはゼミ室331(3号館3階左奥)までぜひ来て下さい。

主な大会結果&活動報告

 


2008年の6月2日の日本経済新聞の教育欄に、写真付きでボランティア部が紹介されました。